サンプルサイト

作業療法士の就職先とは

作業療法士の就職先は多岐にわたります。 まずは医療施設です。一般の病院、精神科病院、大学病院、 リハビリテーション病院などあらゆる専門性を持った病院で作業療法士は必要とされています。 また、介護保険や障害総合支援法関連施設といわれる地域包括センターや介護老人保健施設、訪問リハビリテーション事業所、 生活介護事業所などでも多くの作業療法士が必要とされています。


そのほかにも特別介護老人ホームや老人デイサービスデンター、身体障害者福祉センター、精神保健福祉センター、児童発達支援センター、 更生相談所での需要も高まっており、作業療法士といえども就職する施設の特殊性によって仕事の内容なども変わってきます。 単純に体の機能を回復させるだけでなく、心の疲労や悩みも回復できるようにするのが作業療法士であるため、 精神科病院で働く作業療法士も多く必要とされており、生活リズムを整えながらメンタル面での回復を促す非常に重要な役割を担うことになります。


作業療法士を目指す方は自分がどのような環境の中で働きたいのかのイメージを固めておくと就職の際に迷わないかもしれません。 いずれにしても男女ともに大いに必要とされる分野ですので非常にやりがいのある仕事といえることでしょう。


~関連サイト~
歴史ある作業療法士の養成校です。サイトでは卒業後のフィールドを見ることができるので、参考にするのも良いでしょう≫≫作業療法士 仕事