サンプルサイト

作業療法士の給与とは

作業療法士の給与は平均して月額27万円ほどです。 正社員としてのボーナスも合わせると平均的な年収は400万円ほどとなるでしょう。 男女比の比率で考えると若干男性の方が年収は高めの傾向にあります。 給与は働く場所によって変わるのでしょうか。 確かに、どこに就職するかによって作業療法士の給与は変わります。


一般的に病院やクリニック勤務の場合は給与が高めです。 逆に高齢者施設などでは同じ作業療法士としての仕事を行っていても給与は低めです。 このように就職先によって給与が異なることも考慮して就職先を吟味することが必要でしょう。 また作業療法士の初任給は高めではあるものの、昇給の幅が小さいのが悩みという方も多くいます。


年齢を重ねて経験を積んでいったとしても収入面でもしっかりと反映されていくというわけではないと感じている方も多くおられます。 ただし、医療系の国家資格となりますので、収入にこだわりなければ就職先に困ることはないでしょう。 安定した生活を第一に考え、そこまでの高収入は初めから望まないという方にとってはとても適した資格といえるかもしれません。 また、就職先には作業療法士としての特殊性が本当に必要とされているのかどうかを事前に調査することも必要でしょう。